川崎宿の歴史・文化を伝える、東海道かわさき宿交流館ホームページ

東海道かわさき宿交流館

サイトマップ お問い合わせ
ENGLISH 中国語 韓国語
イベント一覧
交流館ブログ
周辺地域情報
運営ボランティア情報
寄付金

展示 イベント情報

イベント情報

イベント名
第6回 前座二ツ目激励
「お昼の落語」


 日頃から師匠のお世話・噺の修業・高座の裏方として頑張っている前座さん、真打昇進を目指す二ツ目さん。若手を激励し、精進を応援する落語会になってゆけば幸いです。


日程:9月20日(水)
時間:14時(13時30分)〜15時30分
料金:無料
会場:東海道かわさき宿交流館 4階集会室

出演者
前座:柳亭  市若(りゅうてい いちわか)
二ツ目:古今亭 駒次
 (ここんてい こまじ)
  
第6回前座・二つ目 お昼の落語のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
企画展
歌川国貞作 東海道五十三次
「美人東海道」

国貞が描いた東海道五十三次、通称「美人東海道」。宿場宿場の風景に、得意の美人を描いています。その背景は、主に歌川広重の保永堂版「東海道五拾三次」などを参考にしています。
国貞と広重の関係など、さまざまな説のある全56枚をお楽しみください。



2017年8月5日(土)〜9月18日(月)


前期:8月 5日(土)〜8月27日(日)  江戸日本橋―袋井
後期:8月29日(火)〜9月18日(月)
 見附―京都

休館日:8月7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)
     9月4日(月)、11日(月)


会場:東海道かわさき宿交流館 3階企画展示室

午前9時から午後5時

無料
 



(展示作品は、公益社団法人 川崎・砂子の里資料館 蔵)

※作品保護のため、室内の照明を落としています。ご了承ください。
※スマホ・デジカメなどでの撮影はご遠慮ください。

  
美人東海道展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
江戸時代の粋に遊ぶ その27
「津軽三味線」
間近で聞ける迫力ある演奏・出演者との対談・ミニ体験も含めたイベントです。 
今回は、「津軽三味線」。お楽しみ下さい。



日時:2017年8月26日(土) 
   午後2時(開場:13時半)
   東海道かわさき宿交流館 4階集会室

料金:1.500円

定員:80名(事前予約不要)

出演:小山清雄(せいゆう)
    小山慶宗(よしむね)


小山清雄
1988年生まれ
津軽三味線小山流師範
14歳の時、津軽三味線小山流総師範小山貢清世に師事。「津軽三味線 清雄会」結成。



小山慶宗
1988年生まれ
津軽三味線小山流師範
7歳より津軽三味線小山流総師範小山貢津慶に師事。 「津軽三味線 慶宗会」結成。
  
津軽三味線のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
  
  

3階 企画展示情報

  
  
◆市内の昔の風景等の写真提供のお願い

企画展「川崎 昭和30年代」(H25.12.6〜12.23)では、昭和30年代の市政だよりに掲載された、写真コンクールの応募写真を中心に展示を実施しました。

当館では、都市川崎の発展・変化をテーマとする写真展を継続的に開催する予定です。

川崎市内の昔の風景や生活等を映した写真をお持ちの方に、写真の提供をお願い申し上げます。

写真は、複製を作成後、返却いたします。
なお、当館の展示やイベント等の事業において、写真を用いる場合の使用権は寄贈していただきます。
ご協力いただける方は、当館までご連絡ください。

終了した展示・イベント情報一覧

過去の3階企画展 一覧

内容
2013年10月から現在まで、
交流館の3階企画展示室で行われた、過去の企画展一覧です。

月曜日(月曜日が祝日の場合は、火曜日が休館) 
及び 年末年始 以外は、毎日展示してます。

時 間:9時から17時まで
料 金:無料


※展示物によっては、写真撮影禁止のものがあります。ご了承ください。



東海道かわさき宿交流館の自主企画事業は皆様の寄付金をもとに実施されています。
 
  
  
展示名
「大型立体模型 展
50年前の川崎駅前、おぼえていますか

日時:2017年5月5日(金)から7月30日(日) 

(協力:川崎市市民ミュージアム)


  
50年前の川崎駅前展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
「横浜絵 展

日時:2017年4月5日(水)から4月30日(日) 

(展示作品は、公益社団法人 川崎・砂子の里資料館 蔵)

― お知らせ ―
4月22日(土) 午後2時から展示室にて、「横浜絵」の解説があります。
解説 斎藤文夫氏 (公益財団法人 川崎・砂子の里資料館 館長)

※展示保護のため、展示室内の照明を暗くております。ご了承ください。
※スマホ・デジカメなどでの撮影はご遠慮ください。

  
横浜絵展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
「散歩散策かわさき区展」
解説パネルと切り絵作品

日   時:2月25日(土)〜年3月31日(金)
    午後9時から午前5時まで
  
散歩散策かわさき区展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
写真と資料で見る
「明治・大正の川崎」

明治・大正期の川崎を、写真と資料で紹介します。


日   時:12月17日(土)〜2017年1月12日(日)
    午後9時から午前5時まで

休館日:12月29日(木)〜2017年1月3日(火)と、毎週月曜日。ただし2017年1月9日(月)
は開館し、10日(火)は休館。

料  金:無料 
  
明治大正の川崎展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
アートかわさき2016

川崎にゆかりのある美術家と現代美術作品の展示の他、映像美術を軸にダンス・音楽・演劇のイベントを行います。



日時:2016年11月1日(火)〜11月27日(日)


◆展示(3階展示室)

「アートの宿場―川崎の美術館」
出展作家:薄井崇友、李容旭 他
  




期間中イベント

「映像・ダンス・音楽」
日時:11月6日(日)
    午後3時〜 
    2,000円
会場:4階 集会室
出演:塩高和之(琵琶演奏者・作曲家)、SOON KIM(アルトサックス)、牧瀬茜(ダンス)、ヒグマ春夫(映像)

問い合わせ:アートかわさき実行委員会 044-522-7288
 




「川崎市立田島中学校美術部によるクレヨンライブ」
日時:11月12月(土)
   午前10時〜午後12時
場所:1階エレベーター前のガラスにドローイング(会期中まで展示)
 




「父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯
―ドキュメンタリー上映(102分)と対談―」
日時:11月13日(日)
    午後4時〜午後4時30分
会場:3階 展示室  無料
出演:宮田徹也、近藤正典(映画プロデューサー)

問い合わせ:アートかわさき実行委員会 044-522-7288







「映像・演劇―Juliets,once upon a time?―」
日時:11月20日(日)
    午後3時〜 2,000円
会場:4階 集会室
出演:丹下一、茅根利安、ヒグマ春夫(映像)

問い合わせ:アートかわさき実行委員会 044-522-7288





※なお、同期間 10時から16時の間に、川崎大師仲見世通りで「仲見世でアート2016」も開催しています。


  主催:アートかわさき実行委員会
      東海道かわさき宿交流館


  
アートかわさき2016のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
本橋成一写真展  
「築地魚河岸ひとの町」


1980年初頭から、東京・築地市場に生きる人びとの姿とその風景を、
写真家 本橋成一が捉えたシリーズ。



日  時:2016年9月30日(金)〜10月30日(日)
料  金:無料


本橋成一さんによる、スライドトークを行います。


「築地魚河岸ひとの町」

日 時:2016年9月30日(金) 14時から16時

会 場:東海道かわさき宿交流館 4階
料  金:無料
定  員:80名(事前申し込みなし)
  
築地魚河岸ひとの町展のチラシです 築地魚河岸ひとの町展のチラシ裏面です
  
  
イベント名
写真展
かわさき 変化・再生の歴史

「ある時代を画した建物・施設もやがてその役割を終え、新たなものに生まれ変わる。
時代とともに変化、再生をし続けてきた川崎の風景」を写真パネルで紹介します。


日時:2016年7月15日(金)から9月11日(日)まで
       午前9時から午後5時まで

会場:東海道かわさき宿交流館 3階

料金:無料
 
川崎変化と再生の風景展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
「澤井澄子人形展」


日  時:2016年5月20日(金)〜6月30日(木)

出展作品:「東海道道中人形」 「源氏物語絵巻」 「昭和の思い出」「ひいな遊び」・・・・・・など
                          

プロフィール

澤井澄子(さわい すみこ)

川崎市川崎区在住。日本芸術人形協会教授。84歳。
人形づくりを続けて60年になる。
現在、川崎日航ホテル内と、渡田老人いこいの家で
「寿美人形教室」を開き、指導をしている。
  
澤井寿美 人形作品展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
写真展
「川崎・私の撮っておき
ー街と自然と人々ー


一般社団法人 川崎市観光協会が主催する、第59回 川崎市観光写真コンクール入賞写真作品と、
川崎区のみどころを解説パネルで紹介する写真展です。 

 
期 間:2016年4月5日(火)〜5月8日(日)
 
     午前9時から午後5時まで
 
  
川崎 私の撮っておき展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
藤田正俊 切り絵展 
「川崎の名所百景」

川崎のまち並みのみどころを、切り絵で紹介します。

期 間:2月9日(火)〜3月21日(月)
      ※3月22日(火)は休館となります。


切り絵ワークショップ
※切り絵のワークショップは、終了いたしました。ありがとうございました。

講 師:藤田正俊
日 時:2月19日(金)  14時〜16時
場 所:東海道かわさき宿交流館 4階 集会室
料 金:無料
定 員:先着20名
※用意するものは、特にありません。



 
  
藤田正俊 切り絵展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
写真展
「川崎・昭和時代」

川崎市が誕生して以降、大きく変化した「昭和時代」の川崎の姿を写真パネルで紹介します



期 間:2015年12月8日(火)〜2016年1月31日(日)
    ※2015年12月28日(月)〜2016年1月4日(月)は休館となります。


  
川崎 昭和時代展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
現代アート展
「かわさきでアート2015」
 
3回目を迎える現代アート展。
今回も出会いやアートに触れるをモットーに展示やパフォーマンスを行います。

期間:2015年11月1日(日)〜11月29日(日)

場所:東海道かわさき宿交流館 1階万年屋 と 3階展示企画室
料金:展示は無料 
(アートイベントは有料)



東海道かわさき宿交流館で行うアートイベント

@
「川崎市立田島中学校美術部によるクレヨンドローイング」
日   時:10月31日(土) 10時〜12時 
展示期間:11月29日(日)まで
場   所:交流館1階 エレベーター前

A「五人の彫刻家とダンスと映像」
日   時:11月7日(土) 17時〜18時 
出   演:木下宏、酒井信次、高橋枡旺、建畠朔弥、吉本義人、岡佐和香、ヒグマ春夫
場   所:交流館4階 集会室
 
BYK150プロジェクト公演「地の野の川の辺の揺らめく草」
日   時:11月14日(土) 19時〜20時
出   演・演劇:祭山寸花、丸金太、五月女ナオミ
音   楽:増田直行、山内勝司、井上士郎、堀ゆかり
美   術:唯玲
場   所:交流館4階 集会室
 
C「美術家たちと関谷泉の場合」
日   時:11月21日(土) 19時〜20時
出   演:関谷泉、本多真理子、山本伸樹、李容旭、関直美
場   所:交流館4階 集会室
 
D「柔らかい皮膜体とダンスする」
日   時:11月28日(土) 19時〜20時 
出   演:櫻井陽、海保文江、ヒグマ春夫
場   所:交流館4階 集会室

 
@は無料。
A〜Dは入場料2,000円。通し5000円。
(午前中は、川崎大師大山門前仲見世通でワークショップやパフォーマンスをしております。
詳しくは問い合わせ:044‐522-7288まで連絡して下さい)


※期間中は、川崎大師大山門前仲見世通一帯でも、
作家たちの作品や
パフォーマンス、イベントを開催しております。



 このアート展は、川崎大師仲見世通会の協力で開催、5回目を迎えます。
作品展示もさることながら、地元中学校美術部によるワークショップ「クレヨンライブ」や
路上で繰り広げるパフォーマンスも、毎回話題になり楽しみにされるようになってきました。
 今年はそれに加えて、より積極的に「アートに触れる」一般参加のすそ野を広げるべく展開したく思います。

アートかわさき実行委員会
  
かわさきでアート2015展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
手工芸作品と写真
「懐かしい店先・あの頃の川崎 展」

手工芸作品
精密模型で見る懐かしい「町のお店たち」。
紙粘土などを使って、細部まで表現されたいろいろなお店。
昭和30年代ごろはこんなお店がどの町にもありました。
スーパーマーケットなどなかった時代のなつかしい店先です。


写真
昭和30年代「かわさきの街」。
川崎の街には、まだ市電が走り、トロリーバスも走っていました。
写真で見る駅前風景は今ではなつかしい
「発展途上」の川崎の姿です。
 
  

 
期 間:2015年8月18日(火)〜10月25日(日)





  
懐かしい店先 あの頃の川崎展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
写真展
「かわさき 見どころ展」

一般社団法人 川崎市観光協会が主催する、第58回 川崎市観光写真コンクール入賞写真作品と、
川崎区のみどころを解説パネルで紹介する写真展です。 


 
期間:2015年7月7日(火)〜8月9日(日)




  
かわさき 見どころ展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
25周年特別企画
写真展 伝統文化「能楽」の普及のために
―――夏休み 能楽体験・鑑賞教室―――

過去の写真やポスター、教材などを展示するほか、子ども能の映像を上映します。


期 間:2015年6月16日(火)〜6月28日(日)
トークイベント:講師やこれまでの参加者、関係者によるトークを予定しています。
開催日:2015年6月21日(日)
会 場:交流館 4階 
料 金:無料
※事前申し込みした方のみとなります。ご了承ください。


特別企画に関するお問い合わせ
 090-6791-7452(吉川)

  
夏休み能楽教室のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
大石芳野 写真展
「ー福島 FUKUSHIMA 土と生きるー


期 間:2015年5月12日(火)〜6月14日(日)



講演会
日時:2015年5月23日(土)
   15時から17時
講師:大石 芳野 氏 「福島を撮り続けて」


対談
日時:2015年5月30日(土)
   15時から17時
   大石 芳野 氏×林 司 氏(川崎市市民ミュージアム 学芸員) 
  
福島 土と生きる 大石芳野 写真展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
佐藤惣之助展
 
「川崎が生んだ多才な粋人」

明治23年12月、川崎区砂子で生まれた佐藤惣之助。
詩人でもあり、作詞家でもあり、随筆家でもあり、俳人でもあり、小説家でもあり、劇作家でもあった。
また、酒や釣りもよくし、なによりも川崎を愛した・・・・・・。

惣之助の経歴などを写真パネルを使った展示です。
また、川崎市市民ミュージアムからお借りした惣之助に関するレコードや書物をお借りして展示します。

期 間:2015年4月10日(金)〜30日(木)

  
佐藤惣之助展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
浮世絵展
「明治を飾った最後の浮世絵師 芳年の月百姿」

川崎・砂子の里資料館からお借りした、月岡芳年の「月百姿」全100枚を50枚ずつ展示します。



期 間:
2月8日(土)〜28日(土) [前期]  平安貴族や戦国武将を中心とした50枚
3月8日(日)〜28日(土) [後期]  日本昔話や中国故事を中心とした50枚

※作品保護のため、写真撮影はご遠慮ください。


  
浮世絵展 月百姿のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示会
写真展
「川崎 昭和年代 その2  −あの頃の街、暮らし−」



期 間:2014年12月9日(火)から2015年1月31日(土)
※2014年12月29日(月)から2015年1月3日(土)までは休館となります。
 
  
川崎 昭和時代展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
現代アート展
「かわさきでアート2014」


20人のアーティストたちが絵画、立体、映像の展示、パフォーマンスを展開。

期 間:2014年11月1日(土)〜11月30日(日) 
    1日、8日、15日、22日にパフォーマンス&ワークショップあり場所:東海道かわさき宿交流館
    川崎大師大山門前仲見世商店会の通り
 
場 所:東海道かわさき宿交流館 9時から17時
     川崎大師 10時から(終わる時間は会場によって異なる) 
料金:両方とも無料
  
かわさきでアート2014展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
開館1周年記念 浮世絵展
「竪絵東海道」


川崎・砂子の里資料館からお借りした 初代歌川広重作の「竪絵東海道」を展示します。

期 間:2015年10月4日(土)〜10月26日(日)

※作品保護のため、写真撮影はご遠慮ください。
  
竪絵東海道展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
写真展
川崎 昭和時代」


川崎市が誕生した大正13年から、政令指定都市になった昭和48年までの川崎の姿を紹介。


期 間:2015年8月5日(火)〜9月28日(日) 
  
川崎昭和時代展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
企画・資料展
「昭和 懐かしい店先」


 昭和初期には、たくさんの商店があったが、それぞれ独立していた「○○屋さん」と呼ばれるような店はその後、スーパーやコンビニの出店により、最近ではほとんど見られなくなってしまった。
そんな当時の懐かしい昭和の店先を思い起こしてもらおうとする企画展である。

期 間:2015年5月13日(火)〜6月22日(日)
※人気のため、7月まで延長しました。
協 力:手工芸作家・小嶋 敏子 氏
  
昭和 懐かしい店先展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
企画・資料展
「かわさきの街を写す、人を撮る −今もやがては昔に−」

写真愛好家グループと「交流館」の、初めてのコラボによる写真展。
地元の写真愛好家グループ『写撮』を中心にした作品37点と、当館で撮影した作品を展示。
「今もやがては昔に」をキーワードに、
川崎区の「街」・「建物」・「人々の様子」など、「今の姿」を撮り、後の時代に残す意味で、「美術性よりも記録性」に着目してほしい。


期 間:2014年4月22日(火)〜5月6日(火)
街を写す 人を撮る 展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
企画・資料展
「宿場から明治の川崎へ」

期 間:2014年3月20日(木)〜4月20日(日)

宿場として栄えた川崎宿から明治時代の川崎の姿の写真展です。
宿場から明治の川崎へ展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
写真展
「都市と観光」

第56回川崎市観光写真コンクールより
同時展示:「工場夜景・美の祭典」フォトコンテスト入賞作品

期 間:2013年2月11日(火)〜3月9日(日)
  
都市と観光 展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
浮世絵展
「広重・東海道五拾三次 ―行書東海道―」展

川崎・砂子の里資料館からお借りした、初代歌川広重の「行書東海道」を展示します。
日本橋から京都まで、異版を含む全56枚をお楽しみください。

期 間:2014年1月7日(火)〜2月2日(日)

※作品保護のため、写真撮影はご遠慮ください。
  
行書 東海道展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
写真展
初期の写真コンクール応募作品から 「川崎 昭和30年代」展

昭和30年代の市政だよりに掲載された、市政写真コンクールの応募写真の複製品を中心に展示しました。
市政だよりの紙面データから複製したので、画質は劣りますが貴重な記録として、当時の風景や生活に、懐かしんだり、驚いたりしていただきました。
示室では「神奈川ニュース映画協会」が作成した映画も上映しました。
この映画は、「神奈川ニュース」と題し、昔、映画館で映画が始まる前に県内の出来事などのニュース映像を上映していました。
この協会は、平成19(2007)年に解散しましたが、川崎市関係の映像を川崎市が継承したものです。

期 間:2013年12月6日(金)〜12月23日(月)
  
川崎 昭和30年代 展のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
展示名
現代アート展
「川崎宿でアート2013 ”出会いの作法”」

川崎宿の長い歴史を縦糸に、現代美術を横糸として、編み醸し出された新たな川崎のイメージを模索しました。
主催者として当館と協働する「アートかわさき実行委員会」は、川崎大師大山門前仲見世絵商店会通りを会場に、「お大師様でアート2013」の第3回目を同じ期間で実施しました。
今回は、川崎大師の会場と連携し、東海道かわさき宿交流館において、現代アートの展示やパフォーマンスを繰り広げました。


期 間:2013年11月1日(金)〜11月30日(土)

  
川崎でアート 2013 展のチラシです 川崎でアート 2013 展のチラシ裏面です
  
  
展示名
開館記念 特別企画展
「広重 東海道五拾三次」展

川崎・砂子の里資料館からお借りした、初代歌川広重「東海道五拾三次」の浮世絵展です。
期間内に、講演会があります。

期 間:2013年10月1日(火)〜10月27日(日)

※作品保護のため、写真撮影はご遠慮ください。




講演会
2013年10月5日(土) 午後2時〜
   講師:   (社)川崎・砂子の里資料館 館長 斎藤 文夫 氏
   内容:   「私と浮世絵」
   会場:   当館4階 集会室
   
講演会
同年10月12日(土) 午後2時〜
   講師:   那珂川町馬頭広重美術館 館長  市川 信也 氏
   内容:   「広重と東海道」
   会場:   当館4階集会室
    
ギャラリートーク  
同年10月19日(土) 午後2時〜
   講師:   (社)川崎・砂子の里資料館 学芸員 小池 満紀子 氏
   内容:   「街道を旅する人々」
   会場:   当館3階企画展示スペース
   おわび:  講演会をギャラリートークに変更させていただきました。
  
  • 広重 東海道53次 展のチラシです

      

  • 広重 東海道53次 展のチラシ裏面です

      

  
  
  

過去の「前座・二ツ目激励 お昼の落語」 一覧

内容
1年で4回行う、前座・二ツ目を東海道かわさき宿交流館から応援する落語会です。


時 間:14時〜 1時間半程度 (開場は13時半〜)
会 場:東海道かわさき宿交流館 4階 集会室
料  金:無料
定  員:80名(事前申込み不要、先着順、自由席)


東海道かわさき宿交流館の自主企画事業は皆様の寄付金をもとに実施されています。
 
  
  
5回目
日時:2017年7月17日(水)

出演者:真打 初音家 左橋
     前座 柳家 小多け


  
第5回 お昼の落語のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
4回目
日時:2017年3月15日(水)

出演
前  座:三遊亭 歌実
二ツ目:春風亭 一左


  
第4回 お昼の落語のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
3回目
日時:2017年1月18日(水)

出演
前  座:金原亭 駒六 
二ツ目:初音家 左吉


  
第3回 お昼の落語のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
2回目
日  時:2016年9月28日(水)

出  演
前 座:柳家 小はぜ
二ツ目
三遊亭 時松   
  
第2回 お昼の落語のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
1回目
日時:2016年5月25日(水)

出演:前座:金原亭 小駒
    真打:初音家 左橋 ※初回特別



  
第1回 お昼の落語のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  

過去の「講談de交流」一覧

内容
1年に2回行う、を東海道かわさき宿交流館から応援する講談会です。


時 間:14時〜 1時間半程度 (開場は13時半〜)
会 場:東海道かわさき宿交流館 4階 集会室
料  金:無料
定  員:80名(事前申込み不要、先着順、自由席)


東海道かわさき宿交流館の自主企画事業は皆様の寄付金をもとに実施されています。
 
  
  
イベント名
第1回
「講談de交流」

日時:2017年7月19日(水) 
出演者:前 座 一龍斎 貞奈
     二ツ目 宝 井 琴柑

  
第1回 講談で交流のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  

過去に交流館で行われたイベント一覧

イベント名
「川崎宿で麦わら細工を作ろう!」
川崎宿で土産物として売られていた麦わら細工の制作体験をする講座です。


2017年8月17日(木)    
午前10時から午後4時
材料費:300円
  
麦わら細工講座のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント
創作講談伝・川崎宿物語」

川崎宿を舞台とした、一龍斎春水による新作。
田中休愚の功績を縦糸に、6歳で身売りされてきたある飯盛り女と
幼馴染の男との駆け落ちを横糸とする話です。

日時:2017年2月22日(水)

出演:一龍斎春水(いちりゅうさい はるみ)

  
講談 伝 川崎宿物語 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
歩こう東海道かわさき宿スタンプラリー


会 場:東海道かわさき宿交流館 4階 集会室

時 間:午前10時から午後4時まで

内 容:昔遊び体験(けん玉、お手玉、こま回し、べーごま、だるま落としなど) 

※スタンプは、交流館の1階 エレベーター横に設置してあります。
 
  
川崎 鶴見 旧東海道ウォークのチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
和菓子づくりを楽しもう
ー職人技を見て、一緒に和菓子作りを楽しもうー


職人さんに和菓子(ねりきり)を作っているところを見せてもらい、
そのあと、家庭でもできる簡単なお菓子作りを一緒に楽しみましょう。



日時:11月5日(土) 
        午後1時30分〜午後3時
定員:15名    【募集終了】
予約制:先着順 
   (東海道かわさき宿交流館 044-280-7321 か 直接交流館まで)
参加費: 無料
エプロンをご持参ください。

ご応募が定員に達しましたので募集を終了いたしました



  
和菓子づくり体験教室のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
「川崎宿で麦わら細工を作ろう」
川崎の宿で土産物として売られていた麦わら細工。その歴史を楽しく学びながら制作体験をする講座です。




第1回 

7月22日(金) 9時30分〜16時
内 容:午前 ●東海道を歩いてみよう  (講師:菊池 恒夫氏  日本地名研究所  麦人の会)
  
     午後 ●麦わら細工 絵ハガキ作り


場 所:京急川崎駅集合  
    旧東海道〜麦の郷(日進町町内会館)


参加費:150円 
※お弁当は各自持参




第2回

7月24日(日) 10時〜16時
内 容:午前  ●麦わら細工 絵ハガキ作り

      午後 ●麦わら細工の歴史を学ぼう (講師:高橋 典子氏  川崎市市民ミュージアム学芸員)
         ●麦わら細工 虫かご・午作り


会 場:東海道かわさき宿交流館 4階集会室


参加費:300円   
※お弁当は各自持参




第3回

8月18日(木) 13時〜16時
内 容:大森麦わら細工の歴史を知ろう (講師:藤塚 悦司氏 大田区立郷土博物館学芸員)


会 場:大田区立郷土博物館 ※現地集合・解散


参加費:無料 
  
麦わら細工講座のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
「どこか懐かしい音色 ハーモニカ もう一度吹いてみませんか?」

――グレンミラーの「茶色い小瓶」をみんなで合奏します。――


日時:6月25日(土)
   13時30分〜15時

定員:先着30名


年齢:小学生以上

料金:無料

※C 調のハーモニカをお持ちください。


指導者:Harmonica DuoBoa Bom x Boa (ハーモニカデュオ ボン・ボア)
 Bom x Boa(ボン・ボア)とは共に[良い]という意味を持つラテン語で、
ハーモニカを通じ[良い]出会い[良い]音楽、[良い]空気を共有できることなどを願って命名した。
 ハーモニカの演奏と指導の第一人者でもある、岩崎重昭氏に師事。 
 各々が数々のコンテストに優勝・入賞経験を持ち、2002年にデュオを結成。
色々な種類のハーモニカを使いこなし、演奏するスタイルは、2人ながら音の厚みを感じさせ、
その卓越した技術には定評がある。
  
ハーモニカ演奏のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
  ーひとみ座乙女文楽の公演ー
義経千本桜道行初音旅
よしつねせんぼんざくら みちゆきはつねのたび 


日  時:2016年5月14日(土)
      午後2時から(開場:午後1時30分)

料  金:2,000円
      高校生以下500円

定  員:先着
80名(自由席)



ひとみ座乙女文楽とは?
 日本を代表する現代人形劇団の一つである、人形劇団ひとみ座の女性座員が
伝統を新しい創造の糧とすることを目的に、1967年、当時直系を伝える唯一の
演者であった桐竹智恵子(1921-2008)に弟子入りし、結成しました。
 以来40年以上にわたり教えを受け、技芸を磨き、現在は正統を継承し
プロ活動を行う一座となっています。
 現在の主な活動は、日本各地での一般公開の他、学校や高齢者施設での公演や
ワークショップなど、拠点とする神奈川県下を中心に普及・会社貢献活動も行っています。
 また国外においても、これまでフランス、スペインをはじめとするヨーロッパ諸国、
アメリカやメキシコなどアメリカ大陸。中国やインドなどのアジア大陸と、世界各地で
公演やワークショップを行い、高い評価を受けています。

  
乙女文楽の公演チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
見て体験できます 乙女文楽 
ーひとみ座乙女文楽の人形の使い方などを見て体験ー

内  容: 【お話】 乙女文楽とは?
            「二人三番叟」について
       【実演】 「二人三番叟」
       【体験】 人形の使い方、鳴り物など

日  時:2016年3月26日(土)
      午後2時から(開場:午後1時30分)
      
場  所:東海道かわさき宿交流館 4階集会室


料  金:無 料

定  員:16名
  
乙女文楽 体験教室のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
東京大衆歌謡楽団

メジャーデビュー後 初めての川崎公演
昭和初期の時代を彩った名曲の数々が鮮やかによみがえる。
昭和生まれ、平成育ちの3人兄弟が、いま、広い年代層から熱烈な支持を受けている。


日 時:2015年12月9日(火)
    昼:午後2時 (開場 午後1時30分)

    夜:午後6時 (開場 午後5時30分)
料 金:昼公演、夜公演 料金おなじ
    一般:2,500円(川崎区文化協会会員:2,000円)
場 所:4階
集会室
定 員:80名(要予約)

                      昼の部、夜の部は、共に完売しました

チケット申込:044-280-7321   東海道かわさき宿交流館  担当:小笠原
        090-3229-5661  川崎区文化協会事務局長 担当:小笠原

主 催 : 東海道かわさき宿交流館
      川崎区文化協会

  
東京大衆歌謡楽団のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
歩こう東海道かわさき宿スタンプラリー

――お楽しみ企画――


2015年11月23日(月)に行われるスタンプラリーで、東海道かわさき宿交流館では、
麦わら細工体験や、昔遊び(けん玉・輪投げ・ベーゴマなど)を
4階集会室で行います。また、粗品も配ります。

開催日:2015年11月23日(月)
時  間:10時から16時まで
会  場:4階 集会室


  
スタンプラリー お楽しみ企画のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
夏休み親子体験学習「小笠原流礼法」

開催日:2015年7月25日(土)
     14時から16時まで。
講   師:小笠原 清基 氏
定  員:
小学生以上の親子 20組(計40名)
受講料:無料
会  場:4階 集会室
申込方法:ハガキ・電話(044−280−7321)・FAX(044-280-7314)・当館1階受付で。
       氏名・住所・年齢・電話番号を記載して下さい。
申込先:東海道かわさき宿交流館
     〒210-0001
      川崎市川崎区本町1−8−4

体験内容:立ち方・お辞儀・椅子の座り方、お茶の頂き方・出し方、食事作法。 
 
  
小笠原流礼法 体験教室のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
東海道を歩いてみよう・川崎宿麦わら細工を作ろう


東海道の宿場として栄えた川崎宿で、土産物として売られていた麦わら細工。
その歴史を楽しく学びながら、制作体験をする講座です。



●7月22日(水)  9:30〜16:00
京急川崎駅 集合→麦の里

講師:菊池恒夫氏(日本地名研究所) 麦人の会
内容:東海道を歩く&麦わら細工・絵はがき作り。


●7月23日(木)  10:00〜16:00
東海道かわさき宿交流館 集合

講師:高橋典子氏(川崎市市民ミュージアム学芸員)
内容:麦わら細工・虫かご・馬作り&交流館見学。  



費  用
材料費 どちらか1日参加する方 1人250円 
      両日とも参加する方   1人500円

※交通費は自己負担。昼食は各自ご用意ください。
  両日参加する方は、費用は初日に払ってください。


展  示
作品は8月下旬まで「川崎市立川崎図書館」に展示します。

申し込み
7月1日(水)より、東海道かわさき宿交流館(9時〜21時)まで。
電話:044-280-7321 FAX:044-280-7314



主催:「麦人の会」  代表 池田ハルミ
協力:東海道川崎宿2023 
    東海道かわさき宿交流館  


「麦人の会」とは 

 麦わら細工の継承活動に取り組む市民団体です。
プラザ大師での講座のほか、麦わら細工発祥の地・大森の大田区立郷土博物館や
東海道川崎宿2023と連携しながら、幅広い世代に麦わら細工の魅力を発信しています。
 出前講座も行っています。
 材料となる麦は、芭蕉の句碑保存会の皆さんが育てているものを活用しつつ、
宮前区にある障害者の方の作業所「はぐるま園」の農園にて材料の栽培に協力していただいています。
 また麦のアイロンかけは、障害福祉サービス事業所「麦の穂」、
はがきは生活介護事業所「ゆずりは園」など、地域に根付いた活動を行っています。


麦わら細工講座のチラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント
折り紙で切り絵入門

切り絵作家の藤田正俊 氏による、折り紙を使った切り絵講座を開催します。


講  師:藤田 正俊 氏
日  時:3月28日(土)
時  間:13時〜15時
対  象:カッターが使える年齢
用意するもの:特になし(こちらで用意します)
定  員:20人
費  用:無料
  
藤田正俊 切り絵入門 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
シャドウボックス
――子どもたちにも!たのしく作れるアート
――

日  時:2014年7月26日(土)   
      13時〜16時
講   師:シャドウボックス協会公認  
       アトリエデクペ主宰 竹歳 當子
対   象:小学校 4・5・6年生対象
定   員:先着20名
料   金(材料代):
1,000円 当日会場で
  
シャドウボックス チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
かながわ 喜楽寄席

東海道かわさき宿交流館の開館一年を祝って
入場無料の落語会



日  時:2015年9月21日(日)    
     14時開演(開場13時30分)
会  場:4階 集会室にて
料  金:無料
主  催:東海道かわさき宿交流館
     かながわ楽笑会

出演者:落語
       波乗亭 弥ん内 氏
       千壱夜 舞い歌 氏
       落柿亭 ね太郎 氏
       雲外家 恭ン恭ン 氏     
       太尾亭 狸久 氏     
     手品
       都紫子 氏
  
かながわ 喜楽寄席 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  

過去の街道シリーズ講演会 一覧

内容
街道シリーズ 街道歩きをもっと楽しくするために と銘打って、
3か月に1回行っている街道講演会です。


時 間:14時〜 2時間程度 (開場は13時半〜)
会 場:東海道かわさき宿交流館 4階 集会室
料  金:無料
定  員:80名(事前申込み不要、先着順、自由席)


東海道かわさき宿交流館の自主企画事業は皆様の寄付金をもとに実施されています。
 
  
  
イベント名
街道シリーズ 街道歩きをもっと楽しくするために その14
「箱根の湯治場道を往く


日時:2017年7月15日(土) 

講師:柘植信行
  
街道シリーズ講演会 その14 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント
街道シリーズ 街道歩きをもっと楽しくするために その13
「道の理由・道の気持ち
〜旧東海道の地形を歩く〜



日時:5月20日(土)

講師:大森誠(風人社 代表取締役)

  
街道シリーズ 講演会 その13 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
「サハリン古街道と北方アイヌ部族」

日時:2017年3月18日(土)

講師:宮田太郎(歴史古街道研究家)
  
街道シリーズ 講演会 その12 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
街道シリーズその11
中原街道を行く―もう一つの東海道 歴史の道再発見―

開催日:11月19日(土) 
講 師:柘植信行(品川区立品川歴史館専門委員)
  
街道シリーズ 講演会 その11 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
古代街道と鎌倉街道〜多摩丘陵を横断する古街道のロマン〜


開催日:7月16日(土)
講 師:宮田 太郎
  
街道シリーズ 講演会 その10 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
9回目
街道シリーズ第9回
東海道歩きをもっと楽しくするために
「地図を読んで街道を歩く」

開催日:5月28日(土)
講  師:大森 誠
  
街道シリーズ 講演会 その9 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
8回目
近世東海道と川崎宿

開催日:2016年1月23日(土)
講  師:本多 隆成 氏
  
街道シリーズ 講演会 その8 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
7回目
二つの東海道 ー広重の五十三次と幕府の五十七次ー  

開催日:2015年11月21日(土)
講  師:志田 威 氏
  
街道シリーズ 講演会 その7 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
6回目
東海道「味の旅」 ー歩いて、食べて、書くー  

開催日:2015年9月19日(土)
講  師:浜野 文夫 氏
  
街道シリーズ 講演会 その6 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
5回目
東海道の魅力

開催日:2015年6月6日(土)
講  師:山本 光正 氏

  
街道シリーズ 講演会 その5 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
4回目
スペイン・サンティアゴ巡礼の道」800キロを歩いて
  ―――江戸時代の街道歩き旅の疑似体験報告―――


開催日:2015年2月14日(土)
講  師:田中 義巳 氏
  
街道シリーズ 講演会 その4 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
3回目
東海道と中山道 −旅する人の視点から−

開催日:2014年11月24日(月) 振替休日
講  師:八杉 淳 氏
街道シリーズ 講演会 その3 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
2回目
東海道は五十七次だった

開催日:2014年7月12日(土)
講  師:志田 威 氏
街道シリーズ 講演会 その2 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
1回目
街道観光の歴史とこれから
  街道歩きを もっと楽しむために

開催日:2014年4月12日(土)
講  師:須田 寛 氏
街道シリーズ 講演会 その1 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  

過去の江戸時代の粋に遊ぶ 一覧

内容
 江戸時代の粋に遊ぶは、江戸の芸能に焦点を当てて、目の前で繰り広げられる華やか・豪快・粋な芸と演者さんのトークを交えながら、見て体験するイベントです。
公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会[芸団協]とJapanology-Museumの協力を得て、年に6回行っています。


時 間:14時〜 2時間程度 (開場は13時半〜)
料 金:1,500円
会 場:東海道かわさき宿交流館 4階 集会室
定 員:80名(事前申込み不要、先着順、自由席)


ナビゲーター:山縣 基与志 氏



主   催:東海道かわさき宿交流館
後   援: NPO法人川崎かわさきガイド協会・かわさき芸術倶楽部
企画制作: Japanology-Museum
        公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会[芸団協]


東海道かわさき宿交流館の自主企画事業は皆様の寄付金をもとに実施されています。
 
  
  
展示名
江戸時代の粋に遊ぶその26
「清元


日時:2017年6月17日(土) 

出演者:太夫 清元 榮志太夫
     三味線 清元 雄二朗
  
江戸時代の粋に遊ぶ その26 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
江戸時代の粋に遊ぶその25
「曲師(浪曲)


日時:2017年4月15日(土) 
        午後2時から(開場1時半)

出演:沢村 豊子、沢村 美舟、玉川 奈々福
  
江戸時代の粋に遊ぶ その25 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
江戸時代の粋に遊ぶその24「雅楽

日時:2017年2月18日(土) 

出演:雅楽道友会

  
江戸時代の粋に遊ぶ その24 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
江戸時代の粋に遊ぶ その23
「狂言」


日時:12月10日(土)
出演者:善竹富太郎
  
江戸時代の粋に遊ぶ その23 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
江戸時代の粋に遊ぶ その22 
「幇間(太鼓持ち)」


日 程:2016年10月15日(土) 
出演者:櫻川 七好
  
江戸時代の粋に遊ぶ その22 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
イベント名
江戸時代の粋に遊ぶその21
「紙切り」

開催日:2016年8月27日(土)
出演者:林家 花
  
江戸時代の粋に遊ぶ その21 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
20回目
大森海岸芸者(おおもりかいがんげいしゃ)


開催日:2016年6月18日(土)
出  演:まつ乃家 栄太朗(まつのや えいたろう)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その20 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
19回目
尺八(しゃくはち)

開催日:2016年4月16日(土)
出  演:川瀬 順輔(かわせ じゅんすけ)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その19 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
18回目
殺陣(たて)

開催日:2016年2月20日(土)
出  演:高瀬 将嗣 氏(たかせ まさつぐ) 他
  
江戸時代の粋に遊ぶ その18 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
17回目
琵琶(びわ)
 
開催日:2015年12月12日(土)
出 演:山下 晴楓 氏(やました せいふう)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その17 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
16回目
江戸曲独楽(えどきょくごま)


開催日:2015年10月17日(土)
出  演:やなぎ南玉 氏(やなぎなんぎょく)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その16 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
15回目
三味線(しゃみせん)

開催日:2015年9月14日(土)
出  演:中 彩香能 氏(なか あやかの)
     五十川 真子 氏(いそがわ まこ)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その15 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
14回目
地歌(じうた)

開催日:2015年6月20日(土)
出 演:藤本 昭子 氏(ふじもと あきこ)
     中小路 奈都子 氏(なかこうじ なつこ)
     藤井 佐和 氏(ふじい さわ)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その14 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
13回目
浪曲その2(ろうきょく)

開催日:2015年4月18日(土)
出  演:
浪曲師 玉川 奈々福 氏(たまがわ ななふく)
          曲師  沢村 豊子 氏(さわむら とよこ)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その13 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
12回目
箏曲(そうきょく)

開催日:2015年2月21日(土)
出 演:朝香 麻美子 氏(あさか まみこ)
     佐々木 千香能 氏(ささき ちかの)
     山下 紗綾 氏(やました さあや)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その12 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
11回目
新内(しんない)

開催日:2015年12月20日(土)
出  演:三味線 鶴賀 伊勢吉 氏(つるが いせきち)
      浄瑠璃 新内 勝志壽 氏(しんない かつしず
            (人間国宝)鶴賀流第十一代目家元 鶴賀 若狭掾 氏(つるが わかさのじょう)     
  
江戸時代の粋に遊ぶ その11 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
10回目
義太夫(ぎだゆう)

開催日:2014年10月18日(土)
出  演:浄瑠璃 竹本 越若 氏(たけもと こしわか)
     三味線   鶴澤 賀寿 氏(つるざわ かず)

  
江戸時代の粋に遊ぶ その10 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
9回目
江戸売り声(えどうりごえ)

開催日:2014年8月9日(土)
出  演:宮田 章司 氏(みやた しょうじ)       
  
江戸時代の粋に遊ぶ その9 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
8回目
民謡(みんよう)

開催日:2014年6月21日(土)
出  演:村松 喜久則 氏(むらまつ きくのり)       
  
江戸時代の粋に遊ぶ その8 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
7回目
浪曲(ろうきょく)

開催日:2014年4月19日(土)
出  演:本 武春(くにもと たけはる)
江戸時代の粋に遊ぶ その7 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
6回目
小唄(こうた)

開催日:2014年3月29日(土)
出  演:松峰 照 氏(まつみね てる)
     蓼 胡茂 氏(たで こしげ)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その6 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
5回目
常盤津(ときわず)

開催日:2014年2月15日(土)
出  演:浄瑠璃  常磐津 八重太夫 氏(ときわづ やえたゆう)
      常磐津 文重太夫 氏(ときわづ ふみえだゆう)
      三味線 常磐津 東蔵 氏(ときわづ とうぞう)
      上調子 常磐津 文字絵 氏(ときわづ もじえ)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その5 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
4回目
太神楽(だいかぐら)

開催日:2014年1月18日(土)
出  演:夫婦太神楽 かがみもち   鏡味 仙三 氏(かがみ せんざ)・鏡味 仙花 氏(かがみ せんか)
演  目:曲芸
      立て物 (傘、五階茶碗、など)
      投げ物 (撥 など)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その4 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
3回目
講談(こうだん)

開催日:2013年12月21日(土)
出  演:一龍齋 貞花 氏(いちりゅうさい ていか)
演  目:義士外伝より
料  金:2,000円(平成25年まで)
  
江戸時代の粋に遊ぶ その3 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
2回目
和妻(わづま)

開催日:2013年11月23日(土)
出  演:藤山 新太郎 氏
演  目:日本古来のマジック「和妻」 
料  金:2,000円(平成25年まで) 
  
江戸時代の粋に遊ぶ その2 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
1回目
落語(らくご)

開催日:2013年10月19日(土)   
出 演:三笑亭 夢太朗 氏
演 目:「大山詣り」 「竹の水仙」
料 金:2,000円(平成25年まで)
 
  
江戸時代の粋に遊ぶ その1 チラシです

上の画像をクリックすると拡大表示されます。
ページトップへ